スマイラックス(英語表記)Asparagus asparagoides; smilax asparagus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スマイラックス
Asparagus asparagoides; smilax asparagus

和名はクサナギカズラ。ユリ科の多年草で,南アフリカ原産。茎はごく細いつる状で,先のとがった卵円形の仮葉が互生する。仮葉の長さは1~2cm,濃緑色でつやがある。スマイラックス Smilaxとは本来シオデ属のことで,仮葉の形がシオデ属に似るため,スマイラックス・アスパラガスの英名がつけられ,流通上スマイラックスと呼ばれることが多い。観葉植物として鉢栽培されるほか,切り葉としても流通し,ブーケやコサージュなどに利用される。夏は半日陰で管理する。関東地方以西では,霜に当てない程度で越冬する。地上部が枯れても,春に再び芽吹く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のスマイラックスの言及

【アスパラガス】より

…スギノハカズラA.sprengeri Regel.は高さ1~2mとなりよく分枝し,小枝は十字状に対生し,仮葉は線形で扁平,黄緑色で光沢がある。クサナギカズラ,通称スマイラックスA.medeoloides Thunb.(英名smilax)はつる性で仮葉は小卵円形で互生する。白色小花をつけ香りがよい。…

※「スマイラックス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android