コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリカークラム スリカークラムSrikākulam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリカークラム
Srikākulam

インド南東部,アンドラプラデーシュ州北東部の町。スリカークラム県の行政庁所在地。ベンガル湾に注ぐナーガバリ川右岸,河口から 6kmに位置。米,タバコ,ナンキンマメ集散地で製薬が盛ん。 17世紀中頃に建立された壮大なイスラム寺院がある。人口8万 8464 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android