スルターンアブドゥルサマドビル

デジタル大辞泉の解説

スルターンアブドゥルサマド‐ビル

Sultan Abdul Samad Building》マレーシアの首都クアラルンプールの中心部にある建物。ムルデカ広場とゴンバック川の間に位置する。19世紀末、英国人建築家の設計により建造。ムーア様式のれんが造りの建物で、英国統治時代に行政府の事務局が置かれた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる