スンタルハヤタ山脈(読み)スンタルハヤタさんみゃく(英語表記)khrebet Suntar-Khayata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロシア東部にある山脈アルダン川インジギルカ川,およびオホーツク海に注ぐ小河川の分水界をなし,北西から南東へ 450kmにわたって延びる。最高峰ムスハヤ山 (2959m) 。総面積 250km2氷河があり,低い斜面にのみ森林がみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android