スンタルハヤタ山脈(読み)スンタルハヤタさんみゃく(英語表記)khrebet Suntar-Khayata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スンタルハヤタ山脈
スンタルハヤタさんみゃく
khrebet Suntar-Khayata

ロシア東部にある山脈。アルダン川,インジギルカ川,およびオホーツク海に注ぐ小河川の分水界をなし,北西から南東へ 450kmにわたって延びる。最高峰ムスハヤ山 (2959m) 。総面積 250km2の氷河があり,低い斜面にのみ森林がみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android