スヴェン アルカライ(英語表記)Sven Alkalaj

現代外国人名録2012の解説

スヴェン アルカライ
Sven Alkalaj


国籍
ボスニア・ヘルツェゴビナ

専門
外交官

肩書
ボスニア・ヘルツェゴビナ外相

生年月日
1948/11/11

出生地
ユーゴスラビア サラエボ

学歴
サラエボ大学機械工学科〔1974年〕卒;サラエボ大学経済学研究課程〔1987年〕修了;ハーバード・ビジネススクール〔1999年〕修了

経歴
サラエボ大学で機械工学や経済学を学ぶ。1988年エネルゴインベスト社バンコク支店長を経て、’94年駐米ボスニア・ヘルツェゴビナ大使に就任。クリストファー国務長官やクリントン大統領にユーゴスラビアでの民族紛争介入を説き、北大西洋条約機構(NATO)による空爆や、’95年の和平協定の下地を作ったといわれる。2000年米州機構大使、2004年駐ベルギー大使兼NATO大使を経て、2007年外相。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android