コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スータ sūta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スータ
sūta

ヒンドゥー教の聖典であり,現代インドの民間信仰ときわめて密接な関係があるプラーナをつくった吟誦詩人の総称。インド各地の寺院や霊場を放浪遍歴し,プラーナを吟詠した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android