セザール・エストラード シャベツ(英語表記)Cesar Estrada Chavez

20世紀西洋人名事典の解説


1927.3.31 - 1993.4.23
米国労働運動家。
アリゾナ州ユタ生まれ。
別名Cear Chavez。
移動労働者出身で、1962年、当時西部農園で過酷な労働を強いられていたメキシコ系季節労働者のために連合農園労働者組織委員会を組織し、アメリカ労働総同盟産業別労働組合会議(AFL CIO)に加盟する。’65年サンオーキン平野で農園所有者に対するストライキ指導、また、’66年には待遇改善要求の300マイル抗議行進を行う。また、’69年のメキシコ国境一帯100マイル行進にはE.ケネディ上院議員などが参加し、同年の移動労働小委員会で多くの支持を得、労働諸条件を向上させた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android