コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セックス・マシーン

デジタル大辞泉プラスの解説

セックス・マシーン

アメリカのソウル・シンガー、ジェイムズ・ブラウンの曲。1970年に発表、R&Bチャートでは第2位、ポップチャートでは第15位を獲得。ブーツィー・コリンズのベースなど第1期JB'sのグルーブ感あふれる演奏をバックに、ボビー・バードとの掛け合いを繰り広げている。日本では歌詞中の「Get Up!」が「ゲロッパ(ゲロンパ)」と聞こえるとして、そのように通称されることもある。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第334位。原題《Sex Machine (Get Up I Feel Like Being A Sex Machine)》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

セックス・マシーンの関連キーワードブラウン(James Brown)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android