コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センスンテペケ Sensuntepeque

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

センスンテペケ
Sensuntepeque

エルサルバドル北部の都市。カバニャス県の県都。首都サンサルバドルの東北東約 65km,ホンジュラスとの国境に近いレンパ川南岸の丘陵地帯にあり,標高約 900m。かつてインディゴ生産の中心地であった。現在はおもに穀物,ヘネケン (繊維植物) ,サトウキビ,コーヒーなどを栽培。ほかに陶器,酒類の製造が盛ん。パンアメリカン・ハイウェーから分岐する道路が通じる。人口6万 574 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android