コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼメリング峠 ゼメリングとうげSemmering

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼメリング峠
ゼメリングとうげ
Semmering

オーストリア東部,ニーダーエスターライヒ州シュタイアーマルク州の境にある標高 985mの。西側のムール川水系と東側のライタ川水系を分ける。アルプスの峠としては最も東にあり,最も低い。 12世紀頃から,ウィーンから北イタリア,バルカン半島,あるいはエンス川の谷を経てオーストリア西部への重要な交通路となった。 1728年,峠越えの馬車道が開通 (1839~42改修) 。 1854年峠の下 (標高 897m) を全長 1430mのトンネルによって抜けるようになった世界最初の山岳鉄道であるゼメリング鉄道は,1998年世界遺産の文化遺産に登録。 1952年,第2トンネル開通。峠の上の集落ゼメリングは保養地,スポーツ基地となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android