コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソイチョウ(随州)市 ソイチョウSuizhou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソイチョウ(随州)〔市〕
ソイチョウ
Suizhou

中国華中地方,フーペイ (湖北) 省北部,シヤンファン (襄樊) 特別市に含まれる市。 1979年市制。トンパイシャン (桐柏山) 山脈とターホンシャン (大洪山) 山脈の間を流れるユン水の河谷平野にある。春秋時代は随国の地で,漢代に随県がおかれ,明では随州の州治であった。農村地域にある商業中心地で,周辺では米,小麦,綿花,ゴマのほか,蜜棗,茶,さく蚕糸の産出が多い。ハンタン (漢丹) 鉄道が通る。人口 143万 9787 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android