コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソウルフード soul food

翻訳|soul food

デジタル大辞泉の解説

ソウル‐フード(soul food)

米国南部の黒人の伝統的な料理。豚の内臓の煮込み、ナマズのフライ、コーンブレッドなど。
その地域に特有の料理。その地域で親しまれている郷土料理。「九州のソウルフード

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ソウルフード【soul food】

アメリカ南部の郷土料理。アフリカ系アメリカ人が奴隷制時代に工夫して作り上げていった料理をルーツにもつ。牛や豚の内臓やとうもろこし・豆などが多く用いられる。
転じて、ある地域やエスニシティー(あるいは個人)にとって、日常の食生活で欠かすことのできない食材や料理のこと。日本人にとっての味噌汁など。 → エスニシティー

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

知恵蔵miniの解説

ソウルフード

ある程度以上の歴史をもち好意的な思い入れをもたれている、その地域特有の食べ物のこと。もともとソウルフードとは米国南部の黒人の伝統的な料理のことだが、特に2000年以降の日本ではソウル(魂、精神)との意味から派生し、各地特有の郷土料理などを指すことがほとんどとなっている。北海道のジンギスカン山形芋煮、東京・月島のもんじゃ、大阪のたこ焼き香川県讃岐うどん博多豚骨ラーメンなどの有名なものから、全国的にはほとんど知られていない地場料理や菓子類、特産物などまで幅広い食べ物に対し用いられている。

(2016-3-30)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

ソウルフードの関連キーワードジョージ(Jr.) ティルマンスーパー・ササダンゴ・マシンエスニシティー川瀬良子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソウルフードの関連情報