コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソコル運動 ソコルうんどうsokolstvo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソコル運動
ソコルうんどう
sokolstvo

オーストリア支配下のチェコ人の体育 (政治) 団体ソコル Sokolが展開した運動。 1868年 M.ティールシュ,T.フュグネルらによって創始された。チェコ人の民族復興期にあたり,民主主義的・大衆的性格によって加入者が急速にふえ,その全国大会は民族意識の覚醒に大きな役割を果した。また近隣諸国にも大きな影響を与え,同様の団体が各国に続々誕生した。第2次世界大戦後は,農村における体操教育の普及に貢献している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android