ソドムとゴモラ(英語表記)Sodom and Gomorrah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソドムとゴモラ
Sodom and Gomorrah

ヨルダンの低地にあった町。現在は死海南部に水没。旧約聖書『創世記』によれば,ケダラオメルの連合軍に敗れたのち,道徳的退廃がはなはだしいため天からの硫黄と火によって滅ぼされた (創世記 19・24~28) 。ロトは妻子とともにソドムを逃れたが,妻はうしろを振向いたため塩の柱となった。ソドムとゴモラは,はなはだしい罪悪とこれに対する神の罰を示す言葉として用いられている (マタイ福音書 10・15など) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android