コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソドムとゴモラ ソドムとゴモラSodom and Gomorrah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソドムとゴモラ
Sodom and Gomorrah

ヨルダンの低地にあった町。現在は死海南部に水没。旧約聖書『創世記』によれば,ケダラオメルの連合軍に敗れたのち,道徳的退廃がはなはだしいため天からの硫黄と火によって滅ぼされた (創世記 19・24~28) 。ロトは妻子とともにソドムを逃れたが,妻はうしろを振向いたため塩の柱となった。ソドムとゴモラは,はなはだしい罪悪とこれに対する神の罰を示す言葉として用いられている (マタイ福音書 10・15など) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ソドムとゴモラの関連キーワードロッザナ ポデスタ失われた時を求めてアルドリッチジロドゥーマーティンレオーネソドミー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android