連合軍(読み)れんごうぐん(英語表記)allied armies; combined forces

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連合軍
れんごうぐん
allied armies; combined forces

戦争において,2個またはそれ以上の国家の軍隊が連合して編制される軍隊。第1,2次世界大戦の連合軍が代表的である。その形式には,統帥を一元化してしまうものと,統帥は各軍隊の長が行い,全体の作戦や軍隊間の調整をその都度協議して決めるやり方とがある。第2次世界大戦の終期において,連合軍はヨーロッパ西部戦線および太平洋戦線での統帥を,それぞれアメリカの D.アイゼンハワー,D.マッカーサーの両元帥に一元化していた。しかし,米英軍とソ連軍との間には統帥の一元化がなく,その都度協議調整しながら枢軸側に対する作戦を推し進めた。戦後の集団安全保障体制のもとで,北大西洋条約機構やワルシャワ条約機構 (1991年廃止) は,平時から統一司令部と常備軍をもっており,東アジアの2国間条約機構のもとでは,韓国における国連軍のほか統一司令部をもった連合軍はない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

れんごう‐ぐん〔レンガフ‐〕【連合軍】

2国以上の軍隊を共通目的のために編制した軍隊。
連合国2、または連合国3の軍隊。
運動競技で、二つ以上のチームから選抜された選手によって構成される混成チーム。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

れんごうぐん【連合軍 combined force】

二つ以上の国の軍隊から構成され,共通の目的達成のため1人の指揮官の下に組織された部隊をいう。第1次世界大戦の西部戦線において,フランスのフォッシュ元帥がフランス,イギリス,アメリカの軍隊を指揮して連合軍総司令官となりドイツを破った例や,第2次世界大戦の北フランス上陸(オーバーロード作戦)において,アメリカのアイゼンハワー大将がアメリカ,イギリスの軍隊を指揮して連合軍総司令官となりドイツと戦ったのは良い例である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

れんごうぐん【連合軍】

二国以上の軍隊で編制した軍隊。
連合国の軍隊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

れんごう‐ぐん レンガフ‥【連合軍】

〘名〙
① 二つ以上の国の軍隊、または、所属する組織を異にする二つ以上の軍隊が、共通の目的のために連合した軍。
※風俗画報‐二九二号(1904)天下の模範「三十三年の役は列国の公使館を救援せむが為めに、聯合軍の主力となりて進撃し」
② 連合国②③の軍隊。
※硝子戸の中(1915)〈夏目漱石〉三〇「私は丁度独乙が聯合軍(レンガフグン)と戦争をしてゐるやうに、病気と戦争をしてゐるのです」
③ 二つ以上のスポーツ‐チームから選抜された選手によって編成されたチーム。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

連合軍の関連情報