コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソハール Sohar

デジタル大辞泉の解説

ソハール(Sohar)

オマーン北部の都市。首都マスカットの北西約200キロメートルに位置し、オマーン湾に面する。古くから銅の採掘が行われ、中世には中国やインドとの海上交易の拠点として栄えた。「アラビアンナイト」に登場するシンドバッドの船出の地とされる。海岸近くにイスラム以前に築かれたとされるソハール砦がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ソハールの関連キーワードバット、アルアハマド・ビン・アブドルナビ・アル マッキロータス城塞オマーン

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android