コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソマトメジン

栄養・生化学辞典の解説

ソマトメジン

 成長ホルモンの機能を仲介するとの仮定で追求され,発見されたホルモン.2種類が知られ,現在インスリン様成長因子と呼ばれる.ソマトメジンCはインスリン様成長因子-I(IGF-I)で,成長を促進する作用,窒素出納を改善する作用がある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ソマトメジンの関連キーワード下垂体前葉機能低下症

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android