コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリテール ソリテール solitaire

翻訳|solitaire

1件 の用語解説(ソリテールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソリテール
ソリテール
solitaire

カードのひとり遊びの総称。ペイシェンス patienceともいう。カードは1組とはかぎらず何組も使うこともある。ゲームの種類によって違うが,決りに従ってカードを配列し,これを定められた順序に整えていく (例:K,Q,J,10,9,…,A,2,3,4,…など) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のソリテールの言及

【トランプ】より

…またルーレットのように,盤を使ってカードの出方を予想するフェアロfaroという賭博も盛んに行われた。(6)ひとり遊び イギリス風にいえばペーシェンスpatience,アメリカではソリテールsolitaire。その歴史は比較的新しく,18世紀の終りころであろうといわれている。…

【ひとりぼっち】より

…盤上のひとりあそびゲーム。フランスのバスティーユ牢獄にとらえられていた貴族が発明したという伝説があり,原名ソリテールsolitaireは〈孤独な人〉の意。英語ではトランプのひとりあそびも含める。…

※「ソリテール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ソリテールの関連キーワード接触型ICカードアイシェード一切り遊びペーシェンス還り遊びペイシェントポストペイドカードモンスターペイシェントイオン スマートペイカードクロスフェンス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソリテールの関連情報