組合せ(読み)くみあわせ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

組合せ

複数の値から、特定の数の値を取り出す場合の数を組合せという。たとえば、n個の集合の中からm個を取り出す組合せは、次の式で求められる。なお、CはCombinationの略。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

くみ‐あわせ〔‐あはせ〕【組(み)合(わ)せ】

組み合わせること。また、組み合わせたもの。「色の組み合わせを変える」「準決勝の組み合わせが決まる」
数学で、n個の異なるものの中から、順序を考えないでr個のものを取り出して作った組。その総数をnCrで表すと、nCr={nn-1)(n-2)…(nr+1)}/{rr-1)(r-2)…・1}となる。コンビネーション。「順列組み合わせ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

組合せ【くみあわせ】

異なるn個のうちからr(r≦n)個をとってできる組(r個のなかの順序は考えに入れない)。組合せの数を(/n)C(/r)または(式1)で表す。(式2)同一のものを重複してとってよいときは重複組合せといい,その数を(/n)H(/r)で表す。(/n)H(/r)=(/n)(/+)(/r)(/-)1C(/r)→順列
→関連項目二項定理二項分布

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

組合せの関連情報