コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

組合せ くみあわせ

3件 の用語解説(組合せの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

組合せ

複数の値から、特定の数の値を取り出す場合の数組合せという。たとえば、n個の集合の中からm個を取り出す組合せは、次の式で求められる。なお、CはCombinationの略。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

くみ‐あわせ〔‐あはせ〕【組(み)合(わ)せ】

組み合わせること。また、組み合わせたもの。「色の組み合わせを変える」「準決勝の組み合わせが決まる」
数学で、n個の異なるものの中から、順序を考えないでr個のものを取り出して作った組。その総数をnCrで表すと、nCr={nn-1)(n-2)…(nr+1)}/{rr-1)(r-2)…・1}となる。コンビネーション。「順列組み合わせ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

組合せ【くみあわせ】

異なるn個のうちからr(r≦n)個をとってできる組(r個のなかの順序は考えに入れない)。組合せの数を(/n)C(/r)または(式1)で表す。(式2)同一のものを重複してとってよいときは重複組合せといい,その数を(/n)H(/r)で表す。
→関連項目二項定理二項分布

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

組合せの関連キーワード食合せ組物コンビネーション顔を合わせる編組噛み合せ組合す組目抱合せる取組

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

組合せの関連情報