ソルト山脈(読み)ソルトさんみゃく(英語表記)Salt Range

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソルト山脈
ソルトさんみゃく
Salt Range

パキスタン北部,ラワルピンディーの南方,ジェルム川インダス川にはさまれた南北約 300km,幅8~30kmの山地。標高平均 670m,最高峰はサケサル (1522m) 。ソルト (塩) という名前のとおり,ほとんどが岩塩層から成っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android