コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソロルサノ・ペレイラ Juan de Solórzano Pereira

世界大百科事典 第2版の解説

ソロルサノ・ペレイラ【Juan de Solórzano Pereira】

1575‐1653?
スペイン人法学者。サラマンカ大学で法律を学んだのち,1609年リマのアウディエンシアの聴訴官(オイドール)としてペルーへ赴き,27年まで滞在。リマ滞在中に起筆したラテン語による《インディアス法研究》(第1部1629,第2部1639)はインディアス関係の法令や諸制度に関する膨大かつ優れた著作で,自らスペイン語訳を行い,表題は《インディアス政策論》とされた。同書は17世紀までのスペインの対インディアス政策を知るうえで貴重な資料である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ソロルサノ・ペレイラの関連キーワード安土桃山時代(年表)エルナンド=デ=サン=ホセ=アヤラ秋山信友鳥居強右衛門鳥居強右衛門織田信長長篠の戦い伊丹康勝伊丹康勝伊奈忠治

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android