コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソンジョン(松汀)邑 ソンジョンSongjǒng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソンジョン(松汀)〔邑〕
ソンジョン
Songjǒng

韓国,チョルラナム (全羅南) 道の北部にある町。チョンナム (全南) 平野の北部に位置する。クアンサン (光山) 郡の郡庁所在地。ホナム (湖南) 鉄道とキョンジョン (慶全) 鉄道の分岐点にあり,クアンジュ (光州) 直轄市の鉄道による門戸である。朝鮮戦争ののち軍事施設がおかれている。周辺ではダイコンの栽培が盛んで,ソウルへ大量に搬出するほか,イグサ薄荷油などの特産がある。人口5万 800 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ソンジョン(松汀)邑の関連キーワードチョルラナム(全羅南)道

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android