コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーテルヌ Sauternes

翻訳|Sauternes

2件 の用語解説(ソーテルヌの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ソーテルヌ【Sauternes】

白ワインの一。フランスのボルドー地方ソーテルヌ地区産。甘口。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

飲み物がわかる辞典の解説

ソーテルヌ【Sauternes(フランス)】


フランス南西部のボルドー地方ソーテルヌ地区に産する貴腐ワイン。蜂蜜のような甘い香りがあり、デザートワインに向く。ハンガリートカイワインドイツトロッケンべーレンアウスレーゼとともに世界三大貴腐ワインとされる。

出典|講談社
飲み物がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のソーテルヌの言及

【ブドウ酒(葡萄酒)】より

…貴腐果は著しく糖度が高まっており,これを搾汁して発酵させると,きわめて豊潤な甘みと芳香をもつ白ワインができる。これが貴腐ワインで,フランスのソーテルヌ地方,ドイツのライン,モーゼル地方(トロッケンベーレンアウスレーゼと呼ばれる),ハンガリーのトカイ(アスズと呼ばれる)などでつくられる。濃黄色で,アルコール分は12~14%,熟成はふつうの白ワインより長くかかる。…

※「ソーテルヌ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソーテルヌの関連情報