コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイランド湾 タイランドわん

2件 の用語解説(タイランド湾の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

タイランド湾【タイランドわん】

タイ湾

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タイランド湾
たいらんどわん
Gulf of Thailand

マレー半島北部とインドシナ半島の間にある南シナ海の支湾。別称タイ湾。シャム湾Gulf of Siamともよばれた。湾奥にはチャオプラヤー川が注ぎ、その河口にはタイの首都バンコクがある。サタヒープ岬と海岸保養地のホアヒンを結ぶ線より北はバンコク湾とよばれる。スンダ陸棚上の湾であるので水深は50メートル以浅の部分が多く、バンコク湾は20メートル以浅である。古くから海上交通が行われ、沿岸では漁業が盛んである。[大矢雅彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タイランド湾の関連情報