タジク語(読み)タジクご(英語表記)Tajik

世界大百科事典 第2版の解説

タジクご【タジク語 Tajik】

ペルシア語などとともにイラン語派の西方方言群を形成する言語で,中央アジア・旧ソ連邦のタジキスタンウズベキスタンキルギスタンカザフスタンの各共和国やアフガニスタンイランイラク,中国新疆ウイグル自治区にまで広く分布するが,この言語の話者はイラン西方から北アフガニスタンを通ってタジキスタン共和国北東へかけての一帯に集中している。タジク語はふつう北西と南西の二大方言群に分類される。前者は旧ソ連邦内に,後者はそれを越えてアフガニスタン,イランなどに分布する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android