コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タナゴモドキ タナゴモドキHypseleotris cyprinoides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タナゴモドキ
Hypseleotris cyprinoides

スズキ目カワアナゴ科の淡水魚。全長 8cmになる。体はやや延長し,側扁する。体形が一見コイ目コイ科のタナゴ類を連想させるので,この名がある。左右の腹鰭は離れている。体色は橙色で,体側を黒色縦帯が走る。産卵期の雄では背鰭が黒色化し,縁辺は白色。また,雄の背鰭にはほぼ円形の白色斑が散在する。和歌山県沖縄島西表島,西・南太平洋域などに分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone