コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タブブラウザー たぶぶらうざー

4件 の用語解説(タブブラウザーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

タブブラウザー

タブを利用してページを切り替えるWebブラウザーのこと。1つのウィンドウ内に複数のページを表示できるのが特徴。代表的なタブブラウザーに、OperaFirefoxがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

タブブラウザー

ブラウザーの形態のひとつ。ひとつのウィンドーに複数のページのデータ読み込み、タブ(見出し)をクリックして表示する内容を切り替える(タブブラウズ)機能を持つもの。一度に多くのページにアクセスしてもブラウザーのウィンドーが画面にたくさん並ばず、表示するページの切り替えも楽なことからユーザーの支持を得、ブラウザーの主流となっている。ただし、複数のページを画面内に同時に(並べて/重ねて)表示するには、これまで通り複数のウィンドーを開く必要がある。マイクロソフトInternet Explorer 7でタブブラウズを導入したことにより、Firefox、Opera、Safari等、主流のブラウザーはすべてタブブラウザーになった。グーグルChromeもタブブラウザーである。画面解像度データ処理能力の向上により、携帯電話等のパソコン以外の機器向けブラウザーも、タブブラウザーが標準的になりつつある。

(斎藤幾郎 ライター / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

タブ‐ブラウザー(tab browser)

一つのウインドーに表示した複数のウェブページを切り替えて閲覧することができるブラウザータブというGUIの仕組みの一つを利用する。他の一般的なブラウザーと異なり、新しいウェブページを開くたびに、ウインドーが作成されるという煩雑さがない。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

タブブラウザー【tab browser】

ひとつのウィンドウに複数のウェブページを切り替えて表示できるウェブブラウザーの総称。従来は複数のページを開くとウィンドウの数が増え、使い勝手が悪かったが、タブブラウザーならばひとつのウィンドウで済み、メモリーの節約にもなる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タブブラウザーの関連キーワードブラウザーブラウザークラッシャー一粒ウィンザーノット互い一つ子一続き一包み一つ一つJAL WINGS

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone