コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タブル tabl[アラビア]

世界大百科事典 第2版の解説

タブル【tabl[アラビア]】

西アジアの太鼓。イランではタブルtavul,トルコではダウールdavulと呼称される。木製の筒形の胴に2枚の革を張った太鼓で,踊りの伴奏など民俗音楽でよく用いる。一般に浅い胴はポプラやクルミなどの薄板を丸めて使う。大小さまざまだが,羊,ヤギ,牛などの革を一度木枠にはめ,紐で締める。右面に厚い革,左面に薄い革を張ることもある。肩から太鼓をつるして,右手に木製で先端にこぶのある大ぶりの棒と左手に非常に細い棒状のばちを持つ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タブルの関連情報