タベルナクルム(英語表記)tabernaculum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タベルナクルム
tabernaculum

キリスト教用語で聖櫃 (せいひつ) のこと。すなわち聖体を入れるための容器あるいは天蓋付きの壁龕 (ニッチ) をさす。また最も簡単な形式のものは,装飾を施した箱でこれは祭壇上に置かれる。もとヘブライ語のスコット sukkotの訳で「住い」「幕屋」の意であるが,狭義にはモーセ時代以降の持運び可能な聖所をさした。フィレンツェのオル・サン・ミケーレ聖堂の A.オルカーニャによって制作された白大理石のタベルナクルムは,美術史上最もすぐれた精巧な作品の一つとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android