コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タベルナクルム tabernaculum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タベルナクルム
tabernaculum

キリスト教用語で聖櫃 (せいひつ) のこと。すなわち聖体を入れるための容器あるいは天蓋付きの壁龕 (ニッチ) をさす。また最も簡単な形式のものは,装飾を施した箱でこれは祭壇上に置かれる。もとヘブライ語のスコット sukkotの訳で「住い」「幕屋」の意であるが,狭義にはモーセ時代以降の持運び可能な聖所をさした。フィレンツェのオル・サン・ミケーレ聖堂の A.オルカーニャによって制作された白大理石のタベルナクルムは,美術史上最もすぐれた精巧な作品の一つとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タベルナクルムの関連キーワードチボリウム

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android