コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住(ま)い スマイ

デジタル大辞泉の解説

すまい〔すまひ〕【住(ま)い】

《動詞「す(住)まう」の連用形から》
住むこと。また、暮らし。生活。「ひとり住まい(ずまい)」「佗び住まい(ずまい)」
(「住居」とも書く)住んでいる家や所。「閑静な住まい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の住(ま)いの言及

【住居】より


【総説】
 住居の類語としては,すぐに住宅・住いがあげられる。住宅と住居を比べると,住宅のほうが人間のすみかとしての建物の側面を強く含意する。…

※「住(ま)い」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

住(ま)いの関連キーワードアーモンリー・スクールエドモンド ジャベース新婚家庭家賃助成制度ハンプトン・コートマグレモーゼ文化かりほ住いの祝いタベルナクルムリーガル千太リーガル万吉つぐないの日ビラ・ランテシヌヘの物語後宇多天皇断腸亭日乗四季の山姥日傭取り永松 定にごりえ居住水準藤森照信

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android