住い(読み)スマイ

デジタル大辞泉の解説

すまい〔すまひ〕【住(ま)い】

《動詞「す(住)まう」の連用形から》
住むこと。また、暮らし。生活。「ひとり住まい(ずまい)」「佗び住まい(ずまい)」
(「住居」とも書く)住んでいる家や所。「閑静な住まい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の住いの言及

【住居】より


【総説】
 住居の類語としては,すぐに住宅・住いがあげられる。住宅と住居を比べると,住宅のほうが人間のすみかとしての建物の側面を強く含意する。…

※「住い」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android