コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルガイ遺跡 タルガイいせきTalgai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タルガイ遺跡
タルガイいせき
Talgai

オーストラリアのクイーンズランド州ダーリングダウンズにある遺跡。 1884年に頭蓋が1個発見され,タルガイ頭骨と呼ばれた。これは 1918年 S.スミスによって 14~16歳ぐらいの男性で,脳容量は約 1300cm3と記載された。遺跡の層位は,上層は黒色土層,下層は粘土層で,頭蓋は表土下約 2.1mの粘土層の上部から発見され,おそらく更新世後期または完新世初期に属するものと考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android