タルガイ遺跡(読み)タルガイいせき(英語表記)Talgai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タルガイ遺跡
タルガイいせき
Talgai

オーストラリアのクイーンズランド州ダーリングダウンズにある遺跡。 1884年に頭蓋が1個発見され,タルガイ頭骨と呼ばれた。これは 1918年 S.スミスによって 14~16歳ぐらいの男性で,脳容量は約 1300cm3と記載された。遺跡の層位は,上層は黒色土層,下層は粘土層で,頭蓋は表土下約 2.1mの粘土層の上部から発見され,おそらく更新世後期または完新世初期に属するものと考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android