コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルシシ Tarshish

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タルシシ
Tarshish

旧約聖書に出てくるヤワンの子およびその居住地名。アッカド語で「精錬所」を意味する語に由来するといわれる。ソロモンが「タルシシの船団」で,金,銀,スズ,鉛,象牙,サル,クジャクなどを積出した港であった (列王紀上 10・22ほか) 。南スペインのタルシス (タルテソス) という説が古来有力であるが,地中海の港,紅海やインド洋沿岸の港などの諸説があり,確定されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タルシシの関連キーワードトゥルデタニ族旧約聖書ヨナ書

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android