コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンカー運賃 タンカーうんちん tanker freight

1件 の用語解説(タンカー運賃の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンカー運賃
タンカーうんちん
tanker freight

タンカーの運賃。不定期船や定期船運賃と異なり,航路別の運賃基準表をもとにその上下幅によって決められる。従来,アメリカ海事委員会が第1次世界大戦中に軍用石油輸送に使った輸送経路別基準運賃率 (USMCレート) やイギリス運輸省が同様に第2次世界大戦中に使ったポンド建ての公定運賃率 (MOTレート) ,これらを修正したものなどが基準運賃率として使われていたが,1969年,ドルとポンドの2本建て基準運賃の不合理を改め,タンカー運賃の世界的な統一レートの実施を目標にワールドスケール・レートが作成実施されるようになり,過去1ヵ年間の燃料費と港費の変動を算定基礎に,毎年1月1日付で改訂されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タンカー運賃の関連キーワード航空運賃定期船トランパー不定期船WS運賃表ゾーン運賃制PEX運賃定期船・不定期船定期船同盟

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone