タングステンブロンズ型結晶(読み)タングステンブロンズガタケッショウ

化学辞典 第2版の解説

タングステンブロンズ型結晶
タングステンブロンズガタケッショウ
tungsten bronze type crystal

一般式(A1)(A2)2(C)2M5O15(M = Ta,Nb)で表される一連の化合物群.タングステンブロンズはWを含むアルカリイオンの不定比組成を伴う不定比化合物であるが,組成比がある限界を超えると安定な構造型への飛躍がみられる.この発展型化合物をタングステンブロンズ型結晶とよぶ.A1,A2 位置はアルカリイオンで完全に満たされたものとそうでないものとがある.K3Li2Nb5O15,Ba2NaNb5O15(BNN)などレーザー光変調結晶として有望視されている.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android