コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛躍 ヒヤク

デジタル大辞泉の解説

ひ‐やく【飛躍】

[名](スル)
飛び上がること。跳躍。「ジャンプ台からあざやかに飛躍する」
大きく発展して活躍すること。また、急速に進歩・向上すること。「飛躍を遂げる」「ピアニストとして世界に飛躍する」
順序や段階をふまずに、急にとびはなれたところに移ること。「ストーリーが飛躍する」「論理が飛躍する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひやく【飛躍】

( 名 ) スル
飛び上がること。跳躍。
大きく進歩すること。発展すること。 「一大-を遂げる」
論理や考え方などが、順を追わないで飛び越して進むこと。 「話が-しすぎる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飛躍の関連キーワード量子エレクトロニクス現代自動車[会社]巨大磁気抵抗素子フォードシステム中島飛行機[株]スプリングボード裏切り者のテーマブレークスルーデンソー[株]M. アイゲントーメン[株]エランビタールインバーター原子力潜水艦モスクワ大学10弦ギター電子ファイルシャンツェテークオフジャンプ台

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飛躍の関連情報