コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

限界 ゲンカイ

デジタル大辞泉の解説

げん‐かい【限界】

物事の、これ以上あるいはこれより外には出られないというぎりぎりの範囲、境。限り。「広葉樹分布の北の限界」「能力の限界を知る」「体力の限界に挑戦する」
[用法]限界・限度――「疲労が限界(限度)に達している」「限界(限度)を超える」などでは、相通じて用いられる。◇「限界」は、それ以上進めなくなるところという意が強く、「限度」は、あらかじめそこまでと限られたところという意が強い。◇「体力(能力)の限界を感じた」は「限度」に置き換えられないし、「有給休暇は二週間を限度とする」は「限界」に置き換えられない。◇類似の語に「極限」がある。「極限」はぎりぎりのところという意が強く、「能力の極限に挑む」などのほか、「極限状態」のような熟語も生む。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

げんかい【限界】

( 名 ) スル
物事の及ぶ一番端。その状態をもちこたえることのできるぎりぎりのところ。かぎり。 「体力の-」 「我慢もこれが-だ」
二つのものの間を境界で区切ること。 「臣従と君主との両間に於て権利を-するの要あることなし/民約論

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

限界の関連キーワードαチャンドラセカール質量リミットデキストリンマージナルコストリミットゲージ平均消費性向平均貯蓄性向フックの法則工作ゲージ限界生産費限界利益率堪航能力穀物限界極限状況限界革命定量限界高木限界作物限界樹木限界爆発限界

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

限界の関連情報