コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンピング tamping

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンピング
tamping

発破孔に爆薬を装填したのち,込物を押込み発破孔をふさぐ作業。発破をする場合,岩石に削孔した発破孔に爆薬を装填したのち,さらに自由面に近い発破孔の空所を砂,粘土,水袋などの込物で填塞する。填塞により,(1) 爆薬の完爆が促進され,(2) 爆発エネルギーが有効に利用されるなどの理由で発破の効果が大きくなるほか,(3) 爆薬使用量が節約され,(4) 炭鉱ではガス,炭塵に対する安全性が向上するなどの効果が得られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タンピングの関連キーワードタイムスタンピングサービスイリ キリアンタイヤローラ和信化学工業スポーリングプレス加工箔押し印刷浮出し印刷キリアン彫金

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タンピングの関連情報