コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タークス・カイコス諸島 タークス・カイコスしょとうTurks and Caicos Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タークス・カイコス諸島
タークス・カイコスしょとう
Turks and Caicos Islands

西インド諸島にある島群。イギリス海外領土。バハマ諸島の南東,ヒスパニオラ島の北に位置する。地質的にはバハマ諸島の一部で,低平な島からなる。幅約 35kmのタークス島海峡を挟んで東のタークス諸島,西のカイコス諸島に分かれる。タークス諸島は八つの小島からなるが,首都グランドタークのあるグランドターク島とソルトケー島以外は定住者がいない。カイコス諸島は 6主要島と多数の小島からなる。貿易風の影響で快適な気候に恵まれるが,しばしばハリケーンにより大きな被害を受ける。1512年スペイン人に発見されたが,1678年まではほとんど人が住んでいなかった。主産業は観光,漁業で,海綿採取が盛ん。面積 616km2。人口 3万1458(2012暫定値)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タークス・カイコス諸島の関連キーワードバハマ[諸島]マヤグアナ島非自治地域

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android