コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターボステープラー turbo‐stapler

世界大百科事典 第2版の解説

ターボステープラー【turbo‐stapler】

紡糸によって作られた合成繊維トウ(長繊維束)をカッターでばらばらに切断してステープル(短繊維)を作り紡績するのではなく,トウを加熱延伸した後,繊維の配列を乱すことなく牽切(けんせつ)し,スライバー(短繊維束)を作る機械。このような機械を一般にコンバーターと呼ぶが,表面速度の異なる2組のローラー間で延伸し,牽切するパーロック方式,刃物による押切りカッティングを行うパシフィックコンバーター方式などもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ターボステープラーの関連キーワード紡糸