コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイハツ コペン

日本の自動車技術240選の解説

ダイハツ コペン

1999年の東京モーターショーにて高い支持を得た「KOPEN」。名前を「K(軽)+OPEN」から「COPEN-C(コンパクト)+OPEN」に変更し、限られたスペースに目一杯の「持つ悦び」と「操る楽しさ」を詰め込んだ商品として、ダイハツのイメージリーダーカーとなることを期待して市場投入した。それが、COPENである。保管場所ダイハツ工業株式会社
製作(製造)年2002
製作者(社)ダイハツ工業株式会社
資料の種類量産車
現状-
車名ダイハツ コペン
モデル名ABA-L880K
会社名ダイハツ工業株式会社
製作開始年2002
設計者ダイハツ工業株式会社
車種・用途軽乗用車
スタイル幌型
ドア数2ドア
乗員2名
車両重量810㎏
エピソード・話題性世界最小 電動開閉式ハードトップ オープンスポーツ
構造モノコック
バンパーあり
ステップなし
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,245mm
タイヤサイズ゙165/50R15 73V
前軸マクファーソン・ストラット式コイルスプリング
後軸リーディング・トレーリンク式ドラム
軸距2,230mm
前トレッドx後トレッド1,300×1,290mm
車高調整なし
ステアリングラック&ピニオン
主ブレーキ14インチベンチレーテッドディスク
駐車ブレーキ機械式後2輪制動
走行安定装置なし
原動機名JB-DET
冷却/気筒配列水冷4気筒横置き ターボチャージャー付き
弁機構DOHC16バルブ 
気化器電子式 燃料噴射
内径x行程61.0mm×56.4mm
排気量0.659L
最高出力/回転数47kW/6000rpm
最大トルク/回転数110Nm/3200rpm
排気浄化3元触媒
過給機あり
可変システムなし
燃料タンク容量40L
ハイブリッドシステム形式なし
変速機5MT/4AT
駆動方式FF
モード燃費18.8km/L(5MT) 16.0km/L(4AT)

出典|社団法人自動車技術会日本の自動車技術240選について | 情報

ダイハツ コペンの関連キーワードコソボ[各個指定]工芸技術部門小沢剛小渕恵三内閣黒沢清難波和彦東チモール問題青木淳MVRDV

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダイハツ コペンの関連情報