コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダグダ Dagda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダグダ
Dagda

ケルト神話における神々の王たる大地の神。その名は dago-devos (よき神) に由来する。異名に Cera (創造主) ,Ruadrofhessa (偉大な知識の王) などがあり,偉大なる父ともいわれた。ダグダを宇宙神とみなす考えもあるが,おそらく大地と農業の神であったらしい。ダグダの大釜が常に食物で満たされていたこと,彼の豚と,いつも実がなっている木などが,それを暗示している。神界の支配者として大きな棍棒や熊手を持った姿で表わされるが,これと槌を持つゴールの神との類似を指摘する者もいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ダグダの関連キーワードツアサ・デ・ダナンダヌー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android