コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダビト[4世] Davit IV

1件 の用語解説(ダビト[4世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダビト[4世]【Davit IV】

1073?‐1125
グルジア王。在位1089‐1125年。グルジア王国の独立と中央集権化の推進者。建設者(アグマシェネベリAghmashenebeli)と呼ばれる。1121年ディドゴルの戦でムスリム連合軍を破り,翌年トビリシを奪ってここに首都を移した。トルコ系の遊牧民であるキプチャク人騎兵やヨーロッパ人傭兵からなる常備軍を創設し,また都市貴顕や廷臣を重用して,大諸侯の勢力を抑えた。国内各地で建築事業を盛んにするとともに,学芸の発達にも意を用いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のダビト[4世]の言及

【グルジア】より

…正式名称=グルジア共和国Sakartvelos Respublikis∥Republic of Georgia面積=6万9700km2人口(1996)=536万人首都=トビリシTbilisi(日本との時差=-4時間)主要言語=グルジア語(公用語),ロシア語,アルメニア語通貨=ラリLariヨーロッパ南東部,大カフカス山脈南西斜面と黒海東岸にはさまれた共和国。ソ連邦を構成する共和国の一つであったグルジア社会主義共和国Gruzinskaya SSR(正称はサカルトベロ・ソビエト社会主義共和国Sakartvelos Sabchota Sotsialisturi Respublika)が,1991年4月グルジア共和国として独立回復を宣言した。…

【トビリシ】より

…7世紀アラブ,9~11世紀にはハザル,イラン,セルジューク・トルコの侵攻をうけた。1122年ダビト4世が解放し,統一国家の首都とするが,13世紀以降モンゴルなどの侵攻をうけ,15世紀末以降イラン,トルコの角逐の場となった。1801年,ロシアの東グルジア併合後はカフカス支配の拠点となり,45年カフカス総督府がおかれる。…

※「ダビト[4世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダビト[4世]の関連キーワードグルジア語トビリシグルジア政変ノスタルジアАбхазияインタルジア南オセチアアブハジアグルジアとロシアの対立グルジア紛争

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone