コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダビト[4世] Davit IV

世界大百科事典 第2版の解説

ダビト[4世]【Davit IV】

1073?‐1125
グルジア王。在位1089‐1125年。グルジア王国の独立と中央集権化の推進者。建設者(アグマシェネベリAghmashenebeli)と呼ばれる。1121年ディドゴルの戦でムスリム連合軍を破り,翌年トビリシを奪ってここに首都を移した。トルコ系の遊牧民であるキプチャク人騎兵やヨーロッパ人傭兵からなる常備軍を創設し,また都市貴顕や廷臣を重用して,大諸侯の勢力を抑えた。国内各地で建築事業を盛んにするとともに,学芸の発達にも意を用いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のダビト[4世]の言及

【グルジア】より

…正式名称=グルジア共和国Sakartvelos Respublikis∥Republic of Georgia面積=6万9700km2人口(1996)=536万人首都=トビリシTbilisi(日本との時差=-4時間)主要言語=グルジア語(公用語),ロシア語,アルメニア語通貨=ラリLariヨーロッパ南東部,大カフカス山脈南西斜面と黒海東岸にはさまれた共和国。ソ連邦を構成する共和国の一つであったグルジア社会主義共和国Gruzinskaya SSR(正称はサカルトベロ・ソビエト社会主義共和国Sakartvelos Sabchota Sotsialisturi Respublika)が,1991年4月グルジア共和国として独立回復を宣言した。…

【トビリシ】より

…7世紀アラブ,9~11世紀にはハザル,イラン,セルジューク・トルコの侵攻をうけた。1122年ダビト4世が解放し,統一国家の首都とするが,13世紀以降モンゴルなどの侵攻をうけ,15世紀末以降イラン,トルコの角逐の場となった。1801年,ロシアの東グルジア併合後はカフカス支配の拠点となり,45年カフカス総督府がおかれる。…

※「ダビト[4世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ダビト[4世]の関連キーワードグレゴリウス7世ベネディクツス10世クレメンス3世良忍宋の時代(年表)ハインリヒ[5世]ハインリヒ5世欽宗ザリエル朝

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone