コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダミー変数 ダミーへんすう dummy variable

翻訳|dummy variable

1件 の用語解説(ダミー変数の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダミーへんすう【ダミー変数 dummy variable】

擬変数と訳されることもある。計量経済学では,生産量のような定量的に測定された値を示す〈実変数〉のほかに,大規模なストライキの有無や従業員の性別のような数量的に表現できない定性的,属性的なものを分析する必要がある。定性的,属性的な要因を計量経済モデルに取り入れる目的で作られた特別な変数がダミー変数で,通常0または1の値をとる。たとえば,戦時と平和時の消費関数を Ct=α1+β1Yt+εt ……戦時  Ct=α2+β2Yt+εt ……平和時 とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダミー変数の関連キーワードローカル変数計量経済学杉本栄一ミクロ計量経済学食料経済学内田忠夫辻村江太郎松川七郎宮川公男liberal arts

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダミー変数の関連情報