ダミー変数(読み)ダミーへんすう(英語表記)dummy variable

翻訳|dummy variable

世界大百科事典 第2版の解説

ダミーへんすう【ダミー変数 dummy variable】

変数と訳されることもある。計量経済学では,生産量のような定量的に測定された値を示す〈実変数〉のほかに,大規模なストライキ有無従業員性別のような数量的に表現できない定性的,属性的なものを分析する必要がある。定性的,属性的な要因計量経済モデルに取り入れる目的で作られた特別な変数がダミー変数で,通常0または1の値をとる。たとえば,戦時と平和時の消費関数を Ct=α1+β1Yt+εt ……戦時  Ct=α2+β2Yt+εt ……平和時 とする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android