コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダムダム ダムダムDum Dum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダムダム
Dum Dum

インド北東部,ウェストベンガル州南東部,コルカタ (カルカッタ) 北方 11kmにあるコルカタの衛星都市。ダムダム,ノースダムダム,サウスダムダム,ダムダム飛行場地区 (ネタジ・スバス・チャンドラ・ボース国際空港) の4地区に分かれ,サウスダムダムはコルカタ大都市圏の一部を構成し,ノースダムダムには農業地域が残る。 1783年にイギリス軍の兵営が建設され,1853年までベンガル砲兵隊の司令部が置かれた。ダムダムは「土塁」または「砲兵陣地」の意。住民の反乱を鎮圧するためにダムダム弾が考案,製造されたことで知られる。現在も軍需工場や関連機械工場があり,ほかにジュート加工,皮なめし,鉄鋼,ガラス,マッチ,石鹸などの工業が行なわれる。人口ダムダム4万 942,ノースダムダム 15万 1298,サウスダムダム 23万 507,ダムダム飛行場地区 4919 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ダムダムの関連キーワードセントピータースブルグ宣言アスワン・ハイ・ダムバイオント・ダムリーシュマニア症ターベラ・ダムカラ・アザールハーグ平和会議萩原 恭次郎奥只見ダム新野アコヤ御母衣ダム神戸 雄一穴あきダム野村 吉哉萩原恭次郎草木ダム橋爪 健緑のダム岡本 潤陸戦法規

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダムダムの関連情報