兵営(読み)ヘイエイ

大辞林 第三版の解説

へいえい【兵営】

兵隊が起居する所。また、その建物のある一区画。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

兵営
へいえい

軍隊の居住する、兵舎を中心とした一定区域。営所などともいう。旧日本軍の場合、新兵は所属すべき連隊を指定されて入営し、その後、学科教育・実科教育などの所要の教育を受けて、普通2年ないし3年後に除隊する。一般社会のことを「地方」とよんで区別していた事実が示すように、この兵営における生活は、軍紀への絶対的服従が強制され、市民的通念が通用しない隔絶した世界であった。[吉田 裕]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

へい‐えい【兵営】

〘名〙
① 兵士が駐屯する仮舎。陣営。
※山陽詩鈔(1833)二・八幡公「白旗不動兵営静、立馬辺城看乱鴻
軍人が集団で居住する所。兵舎のある一定区域。
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉三「釈伽仏席を避けて之を兵営に供附す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兵営の関連情報