兵営(読み)ヘイエイ

大辞林 第三版の解説

へいえい【兵営】

兵隊が起居する所。また、その建物のある一区画。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

兵営
へいえい

軍隊の居住する、兵舎を中心とした一定区域。営所などともいう。旧日本軍の場合、新兵は所属すべき連隊を指定されて入営し、その後、学科教育・実科教育などの所要の教育を受けて、普通2年ないし3年後に除隊する。一般社会のことを「地方」とよんで区別していた事実が示すように、この兵における生活は、軍紀への絶対的服従が強制され、市民的通念が通用しない隔絶した世界であった。[吉田 裕]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兵営の関連情報