コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルフル州 ダルフルDarfur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダルフル〔州〕
ダルフル
Darfur

スーダン西部の州。チャドなどと国境を接する。州都ファーシル。標高 600~900mのダルフル高原に位置し,中央部に山地 (最高点マッラ山 3088m) がある。大部分はサバナだが,北部は砂漠。一方,年降水量 750mmの南部では落葉樹などもみられる。かつてはナイル川上流部からチャド湖地方を経て,西方へ向う大陸横断交易路の要地で,エジプト新王国時代のエジプトやヌビアクシュ王国に奴隷やダチョウの羽を提供していたとみられる。9~13世紀のキリスト教時代を経て,1874年エジプトに併合されるまでスルタン領で,その時代の遺跡が残っている。住民はアラブ人とフル族で,ラクダ,ヒツジ,ヤギ,ウシなどの遊牧と雑穀類,ゴマ,ナンキンマメ,ワタなどの栽培に従事する。紅海沿岸のポートスーダンからニヤラまで鉄道が通じている。面積 50万 8684km2。人口 309万 3699 (1983) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ダルフル州の関連キーワードサリーマ・オアシスジュナイナワダイ王国ヌビア語マルハフル語

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android