コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルブカ ダルブカ

2件 の用語解説(ダルブカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダルブカ
ダルブカ

ダラブッカ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダルブカ
だるぶか
darbuka

西アジアや北アフリカに分布する木製・陶製・金属製のゴブレット片面太鼓。全長30~40センチメートルの胴に直径20~30センチメートルの皮膜が膠(にかわ)などで張られる。内部は空洞で、底部は開いたままになっている。奏者は楽器をわきに抱えたり膝(ひざ)の上にのせたりして支え、両手指と手のひらをさまざまに用いて繊細なリズムを打ち出す。地域により呼称も異なり、イランではドンバックとかザルブ、トルコではドゥンベレク、モロッコではデルボッカとよばれる。イランではおもに古典音楽合奏のリズム・パートに、その他の地域では民俗音楽の伴奏に用いられる。[山田陽一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone