ダンス甲子園(読み)だんすこうしえん

知恵蔵mini 「ダンス甲子園」の解説

ダンス甲子園

日本テレビ系列「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(1985〜96年)で放映された人気企画。「高校生制服対抗ダンス甲子園」との大会名で90年に第一回が開催され、全国の高校生がストリートダンスを中心にノンジャンルのダンスで競い合った。これにより全国にダンスブームが巻き起こり、山本太郎、L.L.BROTHERS、田中傑幸らを輩出した。番組後期には本企画の人気に陰りが出、「ストリートダンス選手権」へと変更したが、番組は96年に終了。しかし、2006年の日本テレビ系列「24時間テレビ"愛は地球を救う"29」でダンス甲子園が復活。その後は、毎年「24時間テレビ」にて開催されている。12年度の応募者数は359組、1347人。

(2012-08-27)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android