コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チアンジュール Cianjur

1件 の用語解説(チアンジュールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チアンジュール【Cianjur】

インドネシア,ジャワ島西部のグデ山(標高2958m)の麓にある小都市。人口は推定7~8万。ジャカルタの南東90km,バンドンの西60kmに位置する。西部ジャワ州の同名県(人口139万。1980)の県都。周辺は良質のチアンジュール米を産する穀倉地帯で,美しい高原都市であるが,主要商店は華人の経営になる。スンダ民謡チアンジューランCianjuranの発生の地ともいわれ,スンダ文化伝承の地でもある。ヒンドゥー時代のタンジュンシングルTanjung Singguru朝の遺跡も近郊にある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のチアンジュールの言及

【スンダ族】より

…村落は農業を生業とし,灌漑によって水稲耕作を行う。とくにバンドンの西50kmの高原地帯に位置するチアンジュールは良質米の産地として有名である。 西ジャワのうちまだ古い伝統・慣習を残すドゥク村では,村人は村外に職を求めず,村内婚を行い,また敬虔なイスラム教徒である。…

※「チアンジュール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チアンジュールの関連キーワードインドネシア語インドネシア語派ジャワ語ジョクジャカルタバンドンボゴールサマランバンタムジャガタラジャワ種 (Java)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone