コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェサピーク Chesapeake

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェサピーク
Chesapeake

アメリカ合衆国,バージニア州南東部,ポーツマス南東 6kmの都市。 1900年頃から都市化が進み,63年ノーフォーク南縁と周辺を合せて市となった。同州で最も市域が広い (890km2) 。港は設備が整い,大規模な石油貯蔵基地がある。鉄鋼,肥料,セメントなどを生産。ノーフォークなどと連接して大都市圏を形成。人口 22万2209(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チェサピークの関連キーワードポーツマス(アメリカ合衆国、バージニア州)チェサピーク・ベイ・レトリーバーハンティントン(アメリカ合衆国)チェサピーク・エナジー・アリーナハンプトン(アメリカ合衆国)オクラホマシティ・サンダーチェッシー・システム鉄道ニューポート・ニューズバージニア・ビーチメリーランド[州]ハンプトンローズサスケハナ[川]ポトマック[川]ジェームズタウンアメリカ合衆国チェサピーク湾メリーランド州ハンティントン大西洋沿岸水路デルマーバ半島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チェサピークの関連情報